[ARATANIURANO]

西野 達 Tatzu Nishi


Japanese / English

1960
名古屋生まれ
1984
武蔵野美術大学修了
1997
ドイツ、ミュンスター美術アカデミー修了

[ Artist's Site ]

主な個展

2011
「鉄道芸術祭vol.1 西野トラベラーズー行き先はどこだ?—」、京阪電車なにわ橋駅アートエリアB1、大阪
2010
「『西野達 別名 大津達 別名 西野達郎 別名 西野竜郎』西野達作品集出版記念展」、ARATANIURANO、東京
2009
「Lugares Comunes Project」ボゴタ、コロンビア
「Tatzu Nishi」ロスリン・オクスレイ9ギャラリー、シドニー、オーストラリア
「バレたらどうする?!」、ARATANIURANO、東京
2007
「Studio Exhibition」、広島市現代美術館、広島
「Tatzu Nishi」、ブラム&ポー・ギャラリー、ロサンゼルス、USA
MAMプロジェクト、森美術館 東京
2006
「天上のシェリー」、メゾンエルメス、東京
2005
「Cabinet 3」、ゲント市立現代美術館、ゲント、ベルギー
2004
「Garage」、ケルン、ドイツ
「heute mir morgen dir 今日は俺、明日はお前」、ルイス・カンパーニャ・ギャラリー、ケルン、ドイツ
「Cafe Moon Rider」、ダブリン、アイルランド
2002
「Engel 天使」、リットマン・カルチャープロジェクト、バーゼル、スイス
2001
「Der Neunsitzer 9人乗り」、ユンゲ・クンスト、ヴォルフスブルク、ドイツ
「Interventionen 24 交渉24」、シュプレンゲル・ミュージアム、ハノーファー、ドイツ
2000
アートテーク、ケルン、ドイツ
1999
「Das habe ich gar zu gern 好きで好きでたまらない」、ドルトムント・キュンストラーハウス、ドルトムント、ドイツ
1998
「Mir ist seltsam zumute 妙な気がする」、ブレーメン、ドイツ
1997
「obdach 宿あり」、ケルン、ドイツ

主なグループ展

2012
「開港都市にいがた 水と土の芸術祭2012」 万代島旧水揚場、新潟市内全域、新潟
「ホテル ゲント」、TRACK、ゲント、ベルギー
2011
「第8回メルコスールビエンナーレ」ポルトアレグレ、ブラジル
「第6回クリチバビエンナーレ」、クリチバ、ブラジル
「おおさかカンヴァス」、大阪
「中之島コレクションズ」、国立国際美術館、大阪
「シンガポールビエンナーレ 2011」、シンガポール
2010
「あいちトリエンナーレ 2010」、名古屋、愛知
「Heroe」、グアテマラシティ、グアテマラ
2009
「Twist and Shout」、バンコク、タイ
「Harburger Berge」、ハンブルグ、ドイツ
「Kaldor Art Projects」、シドニー、オーストラリア
「Estuaire」、2009 ナント/セント-ナザレ、フランス
2008
「赤坂アートフラワー2008」、赤坂サカス、東京
「Scape2008クリストチャーチ ビエンナーレ オブ アート イン パブリック スペース」、クリストチャーチ、ニュージーランド
2007
「Estuaire 2007」、ナント/セント-ナザレ、フランス
「Tatort 犯行現場」、パダボーン、ドイツ
「Köln Skulptur 4」、ケルン彫刻庭園、ドイツ
「MDE07」、メデジン、コロンビア
2006
「愉しき家」、愛知県美術館
「Okkupation 占領」、ベルリン、ドイツ
2005
「Ecstasy エクスタシー」、ロサンゼルス現代美術館 ロサンゼルス、USA
「Projekt Migration 移住計画」、ケルン美術協会ケルン、ドイツ
横浜トリエンナーレ2005 神奈川
ミュンスターラント彫刻ビエンナーレ2005、ボルケン、ドイツ
2004
第1回セビリヤ国際現代美術ビエンナーレ、セビリヤ、スペイン
ブラム&ポー・ギャラリー、ロサンゼルス、USA
2003
「At Least Begin to Make an End せめてそろそろ終わりにしよう」、W139 アムステルダム、オランダ
2002
「Licht Routen 光の軌跡」、リューデンシャイト、ドイツ
リバプールビエンナーレ リバプール、イギリス
「Verzauberung durch Irritation 刺激の魔法」、アーレン、ドイツ
「hell-gruen 明るい緑」、デュッセルドルフ、ドイツ
「日常茶飯美-Beautiful Life?」、水戸芸術館 茨城
2001
「Uni Kunst Tage 大学美術週間」、ミュンスター、ドイツ
「Poëziezomer ポエツィーツォーメ ポエジーの夏」、ワトー、ベルギー
「direttissima ディレティシマ 一直線に」、ミュンスター、ドイツ
2000
「Kunstbaden クンストバーデン(芸術浴)」、ヴィースバーデン、ドイツ
「Continental Shift 大陸移動」、ルートヴィヒ・フォーラム アーヘン、ドイツ
1999
「b-l-i-k-o-p-e-n-e-r 缶切り」、ドルトレヒト市アートセンター ドルトレヒト、オランダ
1998
「Lieblingsort:Köln ケルンのお気に入りの場所」、ケルン、ドイツ
「East International イースト・インターナショナル」、ノーウィッチ・ギャラリー、ノーウィッチ、イギリス


*展覧会の日本語タイトルは、参考表記としての仮題になります。

2011
The Great indoors Award 2011 Relax&Consume部門大賞(Frame Magazine主催)

パブリック・コレクション

国立国際美術館、大阪
高松市美術館、香川
"Discovering Columbus", Photo by Tatzu Nishi, Go Sugimoto, Courtesy of the Artist and ARATANIURANO

"Discovering Columbus", Photo by Tatzu Nishi, Go Sugimoto, Courtesy of the Artist and ARATANIURANO

"The Merlion Hotel", 2011, Marina Bay, Singapore, Photo : Yusuke Hattori, Tatzu Nishi, Courtesy of the artist and ARATANIURANO

"The Merlion Hotel", 2011, Marina Bay, Singapore, Photo : Yusuke Hattori, Tatzu Nishi, Courtesy of the artist and ARATANIURANO

"Engel", 2002, Basel, Switzerland, All photos by Serge Hasenböhler, Courtesy of the artist and ARATANIURANO

"Engel", 2002, Basel, Switzerland, All photos by Serge Hasenböhler, Courtesy of the artist and ARATANIURANO

"Deixa eu Falar!", 2011, All photos : Courtesy of the artist and ARATANIURANO

"Deixa eu Falar!", 2011, All photos : Courtesy of the artist and ARATANIURANO