[ARATANIURANO]

淺井 裕介 Yusuke Asai

Japanese / English

1981年
東京都生まれ
1999年
神奈川県立上矢部高等学校美術陶芸コース卒業

[ 作家ホームページ ]

主な個展

2014年
「この場所でつくる」、ARATANIURANO、東京
「yamatane」、Rice University Art Gallery、ヒューストン、米国
「Yusuke Asai × ISETAN」、伊勢丹新宿店本館2階グローバルクローゼットアートギャラリー、東京
2013年
「長崎アートプロジェクト2013 根っこのカクレンボ@ながさき」、浜んまち商店街ほか、長崎
「尻尾の森」、カモ井加工紙株式会社第二撹拌工場、岡山
2012年
「八百万の物語」、国際芸術センター青森、青森
「森になった白線@小金井」、小金井アートスポットシャトー2F、東京
2011年
「パギとソレ」、ARATAIURANO、東京
「BankART Life 3 新・港村UNDER35 GALLERY」、新港ピア、神奈川
「根っこのカクレンボ@武蔵野プレイス」、武蔵野プレイス、東京
「草の実」、Art Center Ongoing、東京
2010年
「植物と宴」、ARATANIURANO、東京
「ショッピング」、三菱地所アルティアム、福岡
2009年
「ぐらぐらの岩」、graf media gm、大阪
2008年
「のびちぢみするつち」、ArtCenterOngoing、東京
2007年
「根っ子のカクレンボ」、横浜美術館、神奈川
「植物のじかん」、メディアセブン、埼玉
「刺繍のワッペン のら美術館計画」、とたんギャラリー、東京
2006年
「おしまいだから描いている」、Polonium、神奈川
「MaskingPlant in Kanda」、神田須田町の路地と山房ビル 階段室、東京
2005年
「大きい本を作る / 北仲OPEN!2005」、Polonium、神奈川
「MaskingPlant in Polonium」、Polonium、神奈川
2004年
「ここ数日とここ数年」、BankART1929馬車道スタジオ、神奈川
2003年
「植物画」、MABUI画廊、神奈川
2001年
「ドローイング」、西瓜糖、東京

主なグループ展

2015年
「未見の星座(コンステレーション)-つながり/発見のプラクティス」、東京都現代美術館、東京
「越後妻有アートトリエンナーレ2015」、新潟県十日町市、新潟
日本財団アール・ブリュット美術館合同企画展「TURN/陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)」、鞆の津ミュージアム、広島/はじまりの美術館、福島/藁工ミュージアム、高知
「シーグラスの山」、モデルルーム、東京
「高橋コレクション展 ミラー・ニューロン」、東京オペラシティアートギャラリー、東京
「第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」、上野の森美術館、東京
2014年
開館20周年記念 MOTコレクション特別企画 第一弾「クロニクル1995-」、東京都現代美術館、東京
日本財団アール・ブリュット美術館合同企画展「TURN/陸から海へ(ひとがはじめからもっている力)」、みずのき美術館、京都
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩 2014」、六甲高山植物園、兵庫
「信濃の国 原始感覚美術祭2014-水のうたがき」、西丸震哉記念館 木崎湖畔 大町名店街、長野
「Bank ART Life Ⅳ 東アジアの夢」、BankART Studio NYK、横浜、神奈川
「オオハラ・コンテンポラリー・アット・ムサビ」、武蔵野美術大学美術館 全館、東京
「"音楽"と"アート"による震災復興支援『明日へのエール』」、日本橋高島屋 1階正面ホール、東京/高島屋京都店、京都/大葉高島屋、台北/玉川高島屋S・C、東京
「第5回ウォールアート・フェスティバル」、マハラーシュトラ州ガンジャード村、インド
500m美術館Vol.10 500メーターズプロジェクト001「Re:送っていただけませんか?」、札幌大通地下ギャラリー 500m美術館、北海道
2013年
「瀬戸内国際芸術祭 2013」、犬島、岡山
「生成のヴィジュアル-触発のつらなり」、Takuro Someya Contemporary ART Kashiwa、千葉
「神奈川県立上矢部高等学校 創立30周年記念『通学路を白線で飾ります』」、神奈川県立上矢部高等学校通学路、神奈川
「信濃の国 原始感覚美術祭2013ー水のまれびと」、木崎湖畔、西丸震哉記念館、麻倉、まれびとの家、旧中村家住宅、長野
「赤崎水曜日郵便局開局記念展 一年目の消息 語りかけることができる『君』」、つなぎ美術館、熊本
「TALKING CAFE 2013 アート×学校―2012年度小金井アートフル・アクション!の実践―
平成24年度小金井市芸術文化振興計画推進事業成果発表」、小金井アートスポットシャトー2F、東京
「Ohara Contemporary」、大原美術館 分館・工芸・東洋館、岡山
「Sofa so art」、Bo Concept 南青山店、東京
「New Year's Party」、ARATANIURANO、東京
「六本木アートナイト 2013」、国立新美術館、東京
2012年
「archi + anarchy II」、ARATANIURANO、東京
「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2012」、六甲山、兵庫
「岡崎ART&JAZZ 2012」、岡崎市街地各所、愛知
「Open your eyes 生きる術としてのアート」、名古屋芸術大学アート&デザインセンター、愛知
「MOTコレクション 私たちの90年: 1923 -2013『ふりかえりつつ、前へ』」、東京都現代美術館、東京
「第5回 東山魁夷記念 日経日本画大賞展」、上野の森美術館、東京
「第7回新池袋モンパルナス西口まちかど回遊美術館」、池袋、東京
「原始感覚美術祭2012」、長野
「おやすみ宇宙、おはようドローイング」ミドリ・アート・センター、青森
「ウォールアート・フェスティバル」、ブッダガヤ、インド
「RYUGU IS OVER – 竜宮美術旅館は終わります」、竜宮美術旅館、神奈川
「あざみ野コンテンポラリー vol.2 – Viewpoints いま「描く」ということ」、横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川
2011年
「MOTコレクション | 特別展示 淺井裕介」、東京都現代美術館、東京
「TARO LOVE〜岡本太郎と14人の遺伝子〜」、西武渋谷店全館、東京
「アートラインかしわ」、柏駅周辺、千葉
「モンブラン ヤング アーティスト パトロネージ イン ジャパン」、モンブラン銀座本店、東京
「BankART Life 3 新港村 – 小さな未来都市」、新港ピア、神奈川
「原始感覚美術祭」、西丸震哉記念館とその他の場所、長野
「CAFE in Mito 2011 かかわりの色いろ」、水戸芸術館現代美術センター、茨城
「水・火・大地」、熊本市現代美術館、熊本
「ウォールアート・フェスティバル」、ブッダガヤ、インド
2010年
「あいちトリエンナーレ2010」、長者町地区、愛知
「湖畔の原始感覚美術展」、西丸震哉記念館他、長野
「Small Paintings」、ARATANIURANO、東京
「New World」、アイランド、千葉
「ウォールアート・フェスティバル」、ブッダガヤ、インド
2009年
「ジカン ノ ハナ展 − Time Blossoms」、横浜市黄金町黄金町スタジオA,B、神奈川
「長者町プトジェクト2009」、長者町繊維卸会館および周辺空店舗、空ビル、壁面等、愛知
「水都大阪2009 水辺の文化座」、文化座劇場(中之島公園内)、大阪
「アジア現代美術プロジェクト- City_net Asia 2009」、ソウル市立美術館、韓国
「福岡アジア美術トリエンナーレ2009 共再生—明日をつくるために」、福岡アジア美術館、福岡
「まいにち、アート!!」、群馬県立近代美術館、群馬
「別府現代芸術フェスティバル2009 / 混浴温泉世界 わくわく混浴アパートメント」、大分
「VOCA2009-現代美術の展望-新しい平面の作家たち」、上野の森美術館、東京
「UNLIMITED」、@アプリュス(A+)、東京
2008年
「このはな咲かせましょう」、梅香町 街づくりプロジェクト、梅香・四貫島エリア各所、大阪
「Multiple Worlds」、ARATANIURANO、東京
「広島アートプロジェクト2008 汽水域」、ボートパーク広島、広島
「日常の喜び」、水戸芸術館、茨城
「カフェ イン 水戸2008」、水戸、茨城
「赤坂アートフラワー2008」、旧赤坂小学校、東京
「KITA!! Japanese Artists Meet Indonesia アジアへ発信!日本の現代美術」、ジョグジャ ナショナル ミュージアム、インドネシア
「食と現代美術4」、横濱のれん街「淺井裕介×FAMBLY」、BankART 企画、神奈川
2007年
「曽我部邸オープンハウス展」、神奈川
「SA・KURA・JIMA プロジェクト2007」、旧旅館・山下家、鹿児島
「海の中道フラワーピクニック」、福岡県 国立海浜公園、福岡
「旧中工場アートプロジェクト」、広島市 吉島地区各所、広島
「花屋根・ランドマークプロジェクト2」、BankART桜荘、神奈川
2006年
「TAP2006 - 一人前のいたずら」、取手旧戸頭終末処理場 他 取手市内各所、茨城
「直島 風呂屋劇場」、旧三菱マテリアル社員浴場、香川
「Ongoing Vol.5」、BankART NYK、神奈川
「三日坊主の長い三日目/北仲OPEN!!2006」、Polonium、神奈川
2004年
「空気の絵 展」、BankART1929馬車道、神奈川
2001年
「シブヤアートキューブ」、渋谷の廃校、東京
「高槻ジャズストリート」、バックステージ制作、大阪

その他壁画制作、ワークショップなど

2015年
 「アート・ロード・ミーティング つなぎの根っこ」、津奈木町、熊本  [ワークショップ]
2014年
「長崎アートプロジェクト2014 植物になった白線@伊王島」、伊王島、長崎 [ワークショップ]
「アート・ロード・ミーティング つなぎの根っこ」、津奈木町、熊本 [ワークショップ]
2013年
「小金井市 市制施行 55周年記念事業 未来の小金井へ!コガネイの地上絵制作プロジェクト」、小金井市、東京 [ワークショップ]
「植物になった白線@津奈木」、つなぎ美術館、熊本 [ワークショップ]
「植物になった白線@小金井市民交流センター」、小金井市民交流センター、東京 [ワークショップ]
2012年
大阪府立精神医療センター 大阪 [コミッションワーク]
「ピクニックツリー」、六甲山、兵庫 [ワークショップ]
「植物になった白線@南小学校」、小金井市立南小学校玄関前、東京 [ワークショップ]
「植物になった白線@みやざき」、宮崎県立美術館、宮崎 [ワークショップ]
2011年
「植物になった白線@AIRS006」、AIRS006、青森 [ワークショップ]
「ほうほう堂@緑のアルテリオ」、川崎アートセンター、神奈川 [ダンス公演美術担当]
「植物になった白線@代々木公園」、代々木公園原宿門エントランス、東京 [ワークショップ]
「Hostel Zen Art Project」、寿町、神奈川 [コミッションワーク]
「現代アートを体験しよう、あざみ野Workshop Week」、横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川 [ワークショップ]
あべのキューズモール大阪、大阪 [コミッションワーク]
「根っこの森をつくる」、東京都現代美術館、東京 [ワークショップ]
「植物になった白線@小金井」、小金井アートフル・アクション、東京 [ワークショップ]
2010年
せんだいマチナカアート、宮城 [ワークショップ]
横浜市民ギャラリーあざみ野、神奈川 [ワークショップ]
2009年
六本木農園、東京 [コミッションワーク]
2008年
横浜市新羽駅前の道に白線画のワークショプ、神奈川 [ワークショップ]
群馬近代美術館、群馬 [ワークショップ]
2007年
代官山晴れたら空に豆まいて、壁画制作、東京 [コミッションワーク]
曽我部昌司(みかんぐみ)自邸に壁画制作 [コミッションワーク]
2006年
ON designの西田司とともに神田山房ビル階段室リノベーション・壁画を制作、東京 [コミッションワーク]

受賞

2015年
第7回 東山魁夷記念 日経日本画大賞 入選
2014年
第24回 タカシマヤ美術賞
2012年
第5回 東山魁夷記念 日経日本画大賞 入選
神奈川文化賞未来賞
2009年
VOCA2009展 大原美術館賞

コレクション

高橋コレクション
宮津大輔コレクション
大原美術館、岡山
福岡アジア美術館、福岡
東京都現代美術館、東京
熊本市現代美術館、熊本
群馬県立近代美術館、群馬
つなぎ美術館、熊本
モンブラン、東京
「yamatane」展示風景、2014年、Rice University Art Gallery、ヒューストン、USA、撮影:Nash Baker

「yamatane」展示風景、2014年、Rice University Art Gallery、ヒューストン、USA
撮影:Nash Baker

「未見の星座(コンステレーション)ーつながり/発見のプラクティス」展示風景、2014年、東京都現代美術館、東京、撮影:加藤健

「未見の星座(コンステレーション)ーつながり/発見のプラクティス」展示風景、2014年、東京都現代美術館、東京
撮影:加藤健

「この場所でつくる」展示風景、2014年、ARATANIURANO、東京、撮影:三嶋一路

「この場所でつくる」展示風景、2014年、ARATANIURANO、東京
撮影:三嶋一路

「太古の声を聴くように、昨日の声を聴く」、2013年、石職人の家跡、犬島「瀬戸内国際芸術祭 2013 」展示風景、撮影:Takashi Homma

「太古の声を聴くように、昨日の声を聴く」、2013年、石職人の家跡、犬島「瀬戸内国際芸術祭 2013 」展示風景
撮影:Takashi Homma

「土の息子」、2010年、紙にペン、インク、アクリル、水性スプレー、ニス、image : h.109 × w.79 cm  framed : h.120 x w.90 cm x d.4 cm、撮影:渡邉郁弘

「土の息子」、2010年、紙にペン、インク、アクリル、水性スプレー、ニス、image : h.109 × w.79 cm framed : h.120 x w.90 cm x d.4 cm
撮影:渡邉郁弘

「標本・千里眼」、2010、h. 109 × w. 79 cm、紙にペン、マスキングテープ ※アジア美術館で制作したマスキングプラント、撮影:渡邉郁弘

「標本・千里眼」、2010、h. 109 × w. 79 cm、紙にペン、マスキングテープ ※アジア美術館で制作したマスキングプラント
撮影:渡邉郁弘